読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーハイカラロード

ハイカラをあなたに届けます

【ご報告】この度わたくしおーちゃんは着物ブロガーになりました

f:id:o-chankun:20160730085523j:image

タイトル通りですがおーちゃんは着物ブロガーになりました。

 

もくじ

 

どうして着物ブロガーになったのか?

ぼくが"着物ブロガー"と名乗ろうと思ったのには大したことではありませんが理由があります。

 

1. 和服はかっこい!

 f:id:o-chankun:20160801120438j:image

そうなんです!

和服はかっこいいんです!!

 

ぼくがはじめて和服をきたのはベトナムでのインターンで日本人らしさをだすために「甚兵衛」を着たときでした。このとき周りから結構褒めてもらったんです。

それでもう調子にのっちゃって和服が気になりだしました(笑)

 

2.あるイギリス人女性に言われた言葉

f:id:o-chankun:20160731234143p:plain

実はぼくは大学で通訳の部活動の部長を務めていたりするので(でも全然英語しゃべれない笑)留学生を観光案内したり、個人で観光案内ボランティアに参加したりなど外国人のかたと話す機会があります。

そんな中今年の2月にイギリス人女性を明治神宮で観光案内する機会がありました。

ちょうどそのとき神宮内では結婚式がおこなわれていて遠巻きながら初めて見る和装婚にとても感動していると話題は「着物」の話になりました。

 

おーちゃん 「着物って知ってる?」

 

女性 「もちろん知ってるわよ!最高にクールよね!!」 ※ぼくにはこう聞こえています。

 

おー!着物は有名なんだなんて思ってたところ

 

「ところであなたはどうして着物を着ないの?」

 

 

最初はなにを言っているのかわからなかった。

語学力が足りなかった?

違います。そうだけどそうじゃない!!

 

この言葉がボディブローのように突きささって質問に答えるどころではなかったんです…。

 

 

『日本人なのに和服を知らない』

『日本人なのに日本文化を知らない』

 

これって大半の人が当てはまっているけどよくよく考えてみるとなんでかなーと思いました。

なんか自分含めすごいもったいないことをしている気がする。

でも実際は単純に魅力を知らないだけかもしれない。

ぼくが面白さを伝えることや新しい面白さを見出すことができるんじゃないか!

 

そう考えるようになったキッカケであるエピソードでした。  

 

3. 人生のミッション

ぼくには人生のミッションがあります。
それは「世の中にたくさんある素敵なモノやコトやヒトを通してみんなを笑顔にすることで中には廃れつつあるものや知られていないものがあるけど、そういうものに新しい価値を与えて生まれ変わらせる。そんなモノづくりや価値づくりをする!」
というのがぼくの人生のミッションです。

今は和服を着る人の数より洋服を着る人の方が圧倒的に多いですが
和服をファッションの選択肢に入れられるような新しい価値を与えられたらすごくワクワクしませんか?

ぼくはすごくワクワクします!

 

4.実現してから考える

先日プロブロガーである宮森はやとさんとお会いした際にいわれたのですが

「先に実現してから何をやるかを考えればいいよ。」

 

ぼくは着物のアイデアが今まであったにもかかわらずやれずにいたのは

「でも着物に詳しいわけじゃないのに着物ブロガーなんてなれないな...。」

という「なにか見えない壁のようなもの」を自分でつくって避けていたから。

 

でもやりたいことがあるならやってしまったほうがいいに決まっている。

着物のよさを伝えたいなら「着物ブロガー」になればいい。

  

宮森さんの言葉を聞いて錘がはずれたみたいにすごく楽になった。

ありがとうございました。

www.miyahaya.com

 

※お会いしたその日に宮森さんが書いた記事です。とても素敵なのでおすすめです!

 

まとめ

ということでまとめます。「和服」をもっとオシャレに気軽にファッションの一部にできるとぼくは信じています。そんな価値を生み出したい!!!

なかなか迷走気味なこのブログですが方向性が見えた気がします。

これも色々な人に背中を押してもらったからです。とっても感謝しています!

応援よろしくお願いします。 

f:id:o-chankun:20160801121815j:image