読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーハイカラロード

ハイカラをあなたに届けます

色んなものを断捨離してみたらしがらみから解放されたよ

f:id:o-chankun:20160814205332p:plain

 

どうもおーちゃん@着物ブロガー (@ikiikiguider) です。

みなさんは「断捨離」って知っていますか?

  

「片付け」とかしていて聞く単語です。

ブログをやっている人の中でも断捨離を行う人が多くてたくさん記事があがっています。

関連本もたくさん出てます。

 

ちなみにwikipediaで断捨離を調べてみると

断捨離は、もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を、ヨーガの行法である断行(だんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)を応用し、

  • 断:入ってくるいらない物を断つ。
  • 捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
  • 離:物への執着から離れる。

として不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的である。ヨーガの行法が元になっている為、単なる片付けとは一線を引く。

wikipediaより引用

 

ヨガがもとになっているらしい!!

ただ捨てるのではなく解放されるのがポイントみたいですね。

 

 

今回いろいろなものを断捨離してみたんで参考にしてもらえればいいかなとまとめてみました!

 

【もくじ】

断捨離の目的

ぼくが断捨離した目的はこれから自分の好きなことをして生きていくためにいらないものを捨てたかったから

 

「何かを始めるぞ!!」っとなるときって無性に身の回りを掃除したくなりませんか?

ぼくは典型的にそんなタイプでっす(笑)

 

服をほとんど捨てる

f:id:o-chankun:20160806093739j:image

まずをほとんど売り払ってしまいました。

その数30着以上!!!!!!!

 

メルカリとかオークションで売ったほうが高値で売れるとおもいますが
「そんなの待ってらんねぇよ!!!」
ということで渋谷にある服の買い取り屋さんに全部売り払いました。

 

1000円ほどにしかならなかったけど笑

 

冬物ばかりで買い取り対象外だったみたいです。

でも今回はお金<捨てることだったのでお金にならないものも引き取ってもらいました。

 

 

シーズンが過ぎた服は買取額0円になりがちなのでよりたくさんのお金がほしい人は気をつけてね(=゚ω゚)ノ

 

おかげでクローゼットがすっからかんになりましたが着る服がなくなったのがちょっと困ると思いきやそうでもなかったです。

 

案外服っていらないんですね。ほしい服たくさんあるけど(笑)

 

なぜ服をここまで減らしたかというと手持ちの服を自分が着たいと思える服だけにしたかったからです。

 

「これからはなんとなくではなくて自分で色んな選択をして生きていくのだから

身につけるものも選んでいく」と自分に宣言するイメージですね。

 

捨て方買い取り屋さんに売る

 

気をつけること高く売りたいのなら売る場所、時期を事前にリサーチしよう(個人的にはメルカリなどがおすすめ)

 

アルバイトを捨てる

f:id:o-chankun:20160806122939j:image

1年間続けていたアパレルのアルバイトをやめてしまいました。

すごく居心地がよくて素敵な職場でした。それでも辞めようと揺るがない決心ができたのは「自分のやりたいことが何なのか」を意識するようになったから。

 

アルバイトをしている時間が無くなったので"アルバイトを言い訳にする"ことができなくなりました。

断捨離はやらざるえない環境を作ることができます。

学生ってアルバイトに消耗している人がかなり多いと思います。

 

 

捨て方契約更新のタイミングで「やりたいことがあるんで辞めます!!!」という。

 

気をつけること辞めることを直前で言わない!3か月前くらいに伝えておくのが良い。理由は「留学に行くのでやめます」「勉強がんばりたいのでやめます」が鉄板。

 

みなさんもアルバイトを見直してみませんか?

 

髪を捨てる

f:id:o-chankun:20160821085522p:plain

※ハゲてません

 

断髪しました!

「お前は失恋した女子かっ!!」

っていわれそうですがやっちゃいました♡

 

短髪にすると中学生みたいになるのでなるべく控えているのですがしばらく髪の毛を切るのがめんどうだったのでバッサリいきました。あと夏だから涼しくなりたかった。

 

捨て方美容院や床屋で「バッサリいっちゃってください!!!」と言おう。

 

気をつけることどんな姿になっても自分を受け入れること

 

これで物理的に軽くなりましたね!!

 

それにしてもなにかしようとする度に髪をバッサリいきたくなるのはなぜなのか…。 

 

いらない連絡先を捨てる

f:id:o-chankun:20160806121004j:image

次にLINEのいらない連絡先を捨てました!

SNSをやっているとよくあることですが「もうこの人とは会わないだろうな」っていう人や「こんな人いたっけ?」っていうよくわからないつながりがいつの間にか生まれていることがあります。

 

そういうときはバンバン捨てちゃいましょう!!

 

捨て方:LINEの友だちメニューで上から「この人とこの先連絡をとることがあるか?orとりたいか?」考えてみる。もしNOなら「右にフリック➡非表示を押す」

※非表示なら相手から連絡がくることがあっても大丈夫です。

 

気をつけること:シビアにいったほうが良い。かわいい女の子だからとか例外を作るのはNG。決してネガティヴな気持ちでやらないこと。

 

"人は縁があって巡り合うと同時に縁があって離れるものです"

素敵な人生の先輩に言われた言葉です。離れることを恐れないでください!

 

逃げ場を捨てる

f:id:o-chankun:20160821090223p:plain

先ほどのアルバイトや連絡先の断捨離と被るかもしれませんが

人間はかなり自分に甘い生き物でついつい慣れている環境や居心地がよいなと思う環境に留まろうとします。

ただ「自分を変えたい」「何かを始めたい」人にとってこの習性はかなり邪魔です。

そうならないように"逃げ場を断つ"ことが新しいことに挑戦しようというときにかなり有効だったりします。

 

 

ぼくの尊敬するサッカー日本代表である長友選手の有名なエピソードでこんな話があります。

 

当時中学3年生だった長友選手はサッカーの名門東福岡高校への進学が決まりました。

長友選手が住む地域とその高校は遠く寮生活になるため彼が愛媛から旅立つ日多くのチームメイトたちが見送りにきてくれました。

激励の言葉をかけてもらいながら写真や花束、封筒などたくさんもらったそうなのですが 

 

「こんなん、いらんわ!!おまえらヘボいんじゃ!!」「絶対プロになるんや!!」「俺はビッグになってやる!!」「長友革命や!!」

                                       著書「日本男児」より

 

ともだちからもらった色紙や手紙をビリビリに破き捨ててしまったそうです。

 

 

これはれっきとした断捨離です。

 

もっと高いレベルで闘っていくためには中途半端な気持ちは捨てなければならないと判断しています。

やりすぎじゃないかと思う人もいるかもしれませんが、やりすぎなくらいストイックになるために断捨離をして努力し続けたからこそ現在日本を代表する選手になったんだと思います。

 

「あんなことをしたのだから、中途半端な気持ちでは生きられない」

 

プロになった今でも長友選手はそれを思い出して自分を奮いたたせているそうです。

 

 

 

退路を断つってどうすればいいんだよというあなたは今までの自分を振り返ってみてください。

 

なにか問題に直面したときあなたはどこかに逃げたりしませんか?

ついついSNSを見たりテレビを見たりしませんか??

 

浪人していた友達の中には1年間携帯を解約していた人がいましたがまさしく良い例です。携帯があるとつい見てしまうとわかっているからこそ携帯を捨てたんですね。

 

必ずしも捨てる必要はありません。携帯の電源を切ったり布団を見えないようにするのもアリですね。

 

捨て方:ぼくの場合は「時間がないから」と言い訳にしてサボってしまいそうな気がしたのでアルバイトをやめました。その他言い訳になりそうなものは捨てました。

 

気をつけること:きちんと分別して捨てること

 

 

"ぼくたちは過去ではなく未来でもなく今を生きています "

"自分でどうにかできる今を丁寧に生きよう!"

 

 

断捨離の効果は迷いが少なること

f:id:o-chankun:20160821091650p:plain

ここまでたくさん捨ててきてかなり気持ちはスッキリしました!

なにより感じたのは前より「迷いが減った」ことです。

 

ぼくたちは普段生活する中で小さな選択をたくさんして生きています。

「今日は何着ていこうかな」

「ご飯何がいいかな」

断捨離で身の回りをシンプルにすれば頭の中の選択肢が減るし自分が何をすべきか決めやすくなります。

 

たとえば着る服が限られればどんな服着ようかなと迷う時間が減りますよね。

アップル社を創設したスティーブジョブズが毎日同じ服を着ていたのは有名な話ですね。

 

実際今のぼくは服のコーディネートを考える時間はほとんどありません。 

物が少なければ少ないほど余計なことに時間をかける必要がなくなるわけです。

 

選択肢は多ければ多いほど良いなんていいますけど身の回りと頭の中はシンプルな方が絶対に良いですね。

 

断捨離をやってみて感じた掃除との違いは?

実際にいろんなものを捨てて掃除と断捨離で絶対的に違うところって目的だなと感じました。

 

掃除は物自体をきれいにすることが目的

 

断捨離は物を掃除するのを通してをきれいにすることが目的

 

頭と心をクリアにすれば自分が今なにをすべきかハッキリわかるので迷いません。

つまり何かを成し遂げたい人に非常に効果的なわけですね!!!

みなさんも何かを始めるまえに断捨離してみるとよいですよ(=゚ω゚)ノ