読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーハイカラロード

ハイカラをあなたに届けます

和洋折衷ファッションをしたいならthe Sakakiをチェックしろ!!

和洋折衷ファッションがしたい

あなたは「和洋折衷」という言葉を知っていますか?

和食と洋食のいいとこどり

                                <和洋折衷【わようせっちゅう】の意味と例文(使い方):日本語表現インフォより引用>

 和食と洋食のいいとこどりという言葉です。今では食事だけではなくて色々な分野でこの和洋折衷という言葉が使われています。

ファッションでも和洋折衷スタイルはあって例えば

f:id:o-chankun:20170205164143p:plain

これとかは和洋折衷コーディネートの代表例です。和服のアイテムである羽織と洋服のハットや靴、スラックスと組み合わせているコーディネートです。

すっごくかっこよい和洋折衷コーディネートですが、1つ難点があってアイテムをそろえるのに時間とお金がかかります。


洋服を持っている人は多いでしょうが、そもそも和服を持っている人が少ないでしょう。それに洋服をもっているとはいえ和洋折衷で使えるかはまた別になります。
一歩間違えるとコスプレになるので気をつけなければいけません(そういうのが好きな人もいますが)

じゃあ、どうするのが金銭的にも時間的にも優しいのかというとコーディネートで和洋折衷するのではなくて、既にある「和服をコンセプトにした洋服を買う」or「洋服をコンセプトにした和服を買う」といった和洋折衷アイテムを買えば良いのです。

 

そんなブランドあるのかよと思うかもしれませんが実はあります!!!
和服を現代の洋服に落とし込んでいるブランドがあるんです。

 

the sakaki(サカキ)というブランドを知っているか?

the sakaki ルック

                                                                         <http://mensfashion-brand.com/2015/12/02/the-sakaki/より引用>


「the sakaki」(ザ サカキ)はまさに和洋折衷ブランドです。


テーラーリングの基本を抑えながらサイズ感や素材や「和」を感じさせる繊細なディティールで遊び心を加えたアイテムや独自の美学を感じるスタイルを提案。

                                                                                                                <sakakiより引用>


sakakiはコンセプトにもあるように「和」を感じさせることに徹底しているブランドです。変なのかというとそんなことは全くありません。
むしろ和服を着てみたいけれどなかなか勇気がでないという人だけではなくてオシャレが大好きな人におすすめなブランドになります。

僕も最初は半信半疑でよくある和風にしただけのブランドかなと思っていましたが、めちゃくちゃかっこいい!!!

「和」を現代のファッションにかなり上手に溶け込ませているオシャレブランドでした。 

the sakaki モデル 悪人 高倉組

                    <http://mensfashion-brand.com/2015/12/02/the-sakaki/より引用>


北野武監督の映画「アウトレイジ」に登場する悪人たちをモデルに起用して話題になりました。半端ないインパクトですね。別にそっち系のブランドではないので安心してください(笑)

 

the Sakakiでそろえるべきアイテム5選

そんなサカキの中で特にそろえるべきアイテムを紹介していこうと思います。

the bang


the Sakakiのシャツシリーズであるthe bang
the bangですがどこかで聞いたことありませんか?
着物をきている人はわかるかもしれませんがthe bangとは和装の下に着る襦袢(じゅばん)と「日本」を表す単語「ジパング」からきています。
名前だけでなくシルエットや素材感までも襦袢がインスパイヤされています。

 


襦袢とthe bang

 

 

確かによく見ると雰囲気がどことなく似ています。着物などによくある独特のシワ感が再現されていてたまりませんね。

f:id:o-chankun:20170205182846p:plain

                             <http://wear.jp/toworu55/4359667/より引用>

 

 
襟付きシャツもあります。「晒」は聞いたことあると思いますが漂白した布という意味なんです(調べるまで知らなかった、、、。)
そんな晒の意味をふんだんに盛り込んだ真っ白なシャツ。the Sakakiでは珍しいドフォーマルなアイテムです。

居間着

続いてはthe Sakakiの「居間着シリーズ」を紹介します。
居間というのは家や部屋のことを意味しています。だからといって部屋着というわけではありませんよ(笑)

部屋着のようなリラックス感がをもったまさに現代の羽織ですね。
居間着は甲、乙、丙の3種類がリリースされています。
ちなみに甲乙丙というのは甲乙人=中世日本で使われた語で、年齢や身分を問わない全ての人という意味です。


居間着セットアップ

f:id:o-chankun:20170205175248p:plain

                              <http://wear.jp/3701/7859749/より引用>


セットアップで着るとこんなにも和服の雰囲気がでます。まさに和服をそのまま洋服にしたようなスタイリングですね。とってもかっこよいです!!

 

スタジャン

                                                                         <http://mensfashion-brand.com/2015/12/02/the-sakaki/より引用>


the Sakakiの名作スタジャンもチェックしてほしいところです。個人的にはthe Sakakiよりもかっこよいスタジャンを出しているブランドはほとんどないんじゃないかなと思います。

 

一般的なスタジャンとSakakiのスタジャン

 

比べてみると形、素材、色などすべてにおいて違いが一目瞭然です。
安っぽい素材や色使いだと子供っぽく見られてしまう可能性があるスタジャンですがthe Sakakiのスタジャンは大人も様になるThe大人のスタジャンです。 

  

マコトさんの(theSakaki)を使ったコーディネート

 

このスタジャン毎年かなり人気ですぐになくなってしまいますので発売されたらすぐに買った方が良いです。僕もSakakiのスタジャン狙っていましたが欲しい色がなくなりました、、、次こそは!

 

鬼の居ぬ間着

 

次に紹介するのはSakakiのアウターである「鬼の居ぬ間着シリーズ」
コートとしてだけではなくてロングカーディガンとしても使えそうなこの「鬼の居ぬ間着」、着物の羽織を感じさせるテーラリングから醸し出される「和」の装いにわざとらしさがなくて普通に私服使いできるのがSakakiのアイテムの素晴らしさですね。


中村 メンディーさんの(LUKER)を使ったコーディネート

                              <http://wear.jp/muuu41/8536976/より引用>

 

今後のthe Sakakiも見逃せない!

thesakaki

                    <http://mensfashion-brand.com/2015/12/02/the-sakaki/より引用>

the Sakakiは着物好きだけではなくて普通にファッションが好きな人にも勧めたいブランドです。ぜひこの機会にそして気に入ったらゲットしてモダンな和洋折衷コーデを楽しんでみてくださいね!!!